2010年01月25日

<日本マクドナルド>社員の「過労死」認定 東京地裁(毎日新聞)

 大手ハンバーガーチェーン「日本マクドナルド」(本社・東京都新宿区)の社員だった男性(当時25歳)が勤務中に倒れ急性心機能不全で死亡したのは過労が原因として、横浜市に住む母親が、労災と認めなかった川崎南労働基準監督署の処分取り消しを求めた訴訟で東京地裁は18日、労災と認定する判決を言い渡した。渡辺弘裁判長は「相当長時間の自宅でのパソコン作業も含め、業務と発症に因果関係がある」と述べた。判決によると、男性は川崎市内の店舗に勤務していた00年11月7日、正午からの通常勤務後、翌朝5時半まで清掃会社の作業に立ち会い、8日正午に再び出勤して倒れ間もなく死亡した。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
グルメ杵屋:店長過労死認め賠償命令…大阪地裁
石綿防護マスク:42都道府県、備蓄ゼロ 完備5県のみ
記者の目:労組は社会連帯の要たれ=東海林智
高次脳機能障害:患者の1割、画像所見得られず 医師調査
マクドナルド:まさにアメリカン!ビッグアメリカ4商品、店舗限定で先行販売 8日から

パチンコ攻略「梁山泊」脱税4億超、創設者ら逮捕(読売新聞)
【ファッション・ナビ】発想を形に学生奮闘(産経新聞)
「(無実と思ったことは)ないです」元検事、当時の認識きっぱり 足利再審(産経新聞)
成人式壇上で奇声、扇子で市長コツン?…2人逮捕(読売新聞)
小沢幹事長の公表文書全文<1>(読売新聞)
posted by テヅカ サダオ at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普天間移設先から「硫黄島」取り下げ 社民・照屋氏(産経新聞)

 社民党の沖縄基地問題対策プロジェクトチーム(PT)座長の照屋寛徳衆院議員は23日、党本部で記者会見し、同党が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先として、米領グアムとともに提唱している硫黄島について「(条件が厳しく)移設候補先から取り下げることになる」と述べ、週明けにも党基地問題PTに報告する考えを表明した。

 今月21、22両日、照屋氏らが硫黄島を現地視察した結果、火山活動中で地面の隆起が続いている▽ライフラインの確保が困難でコストが莫大(ばくだい)▽第2次大戦の遺骨収集が続いている−ことなどが分かり、移設先として困難な状況と判断したという。

 硫黄島を移設候補先から除外することで、同党が掲げる候補先はグアムだけになったが、照屋氏は「あくまでも県外、国外移設だ」と強調。国内の移設先についても模索を続けていく。

【関連記事】
普天間問題で首相「結論先送りしてよかった」
沖縄知事「普天間反対派当選でも現行計画容認」
「日米関係にひび入り始めた」 鳩山外交で北の機関紙
普天間問題 「5月決着」あやふや 検討遅れ“連立の事情”
社民のグアム調査団難航、米側が受け入れ拒否

体育会系男子が好き…男が男のシャツ盗む(読売新聞)
<足利事件再審>菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)
<訃報>大塚雄司さん80歳=元建設相、元自民党衆院議員(毎日新聞)
土地所有は陸山会との「確認書」、作成日を偽装(読売新聞)
おじいちゃん、おばあちゃんの孫への援助は年間75万円(産経新聞)
posted by テヅカ サダオ at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。