2010年04月20日

JR西社長、再発防止策を報告=国交相「定着が大事」−報告書漏えい(時事通信)

 福知山線脱線事故の調査報告書漏えい問題で、JR西日本の佐々木隆之社長は14日、国土交通省で前原誠司国交相に面会し、社外有識者による企業倫理委員会の設置や役員行動規範の制定など再発防止策の進ちょく状況を報告した。
 佐々木社長によると、前原国交相は再発防止策について「大事なのはどうやって定着させるかだ」と述べたという。 

資料なき大極殿、和の匠と学者の挑戦 平城遷都1300年(産経新聞)
 ブログ市長「勇気ない首長だらけ。変革ムリ」(産経新聞)
ケヤキ大木、憩う集う 杉並区に念願の公園、感慨無量(産経新聞)
北九州市を警察庁長官が視察=工藤会対策で捜査員激励(時事通信)
<被爆マリア像>欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)
posted by テヅカ サダオ at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。